事業内容

ブロリコ事業

世界初の成分
『ブロリコ』とは?

ブロッコリーはとても栄養価の高いお野菜で、なんと、生のブロッコリーのビタミンCはレモンの2倍も含まれています!
他にも、ビタミンB1やB2、カリウム、リンなど健康に良い成分がたくさん詰まっているスーパーお野菜なんです。

でも、ブロッコリーにはみなさんがご存じの「ビタミン」といった栄養素だけでなく、実は世界でまだ知られていなかった秘められたパワーがあったことをご存じですか?

この秘められたパワーが『ブロリコ』なんです。

『ブロリコ』は東京大学研究室ら、当社の共同研究チームにより数年の研究の結果、ブロッコリーから世界で初めて発見された新成分です。

ブロリコ公式販売サイトはこちら

ブロリコのスゴイところ!

その1

元気パワーの強さ

より優れた成分を見つけるため、カイコを使ってブロリコとあらゆる食品のパワーを比較しました。

すると、パワーがあることで有名なβ-グルカンの約50倍、そしてメカブフコイダンの約60倍、DHAの70倍以上、アマゾンのスーパーフルーツといわれるアサイーの約240倍(※1)、プロポリスにおいては1000倍以上(※2)ものパワーがあることが確認されました。

食品の活性率
  • ※1 : 精製前のブロリコ(80units/mg)で比較した場合 約25倍
  • ※2 : 精製前のブロリコ(80units/mg)で比較した場合 約140倍以上
  • ※3,4 : 粗抽出物(精製前の検体)、それ以外は全て(部分)精製標品
  • ※5 : 酵母由来
© Imagine Ogata Seimeigaku Laboratoryイマジン・小方生命学研究所調べ

その2

東京大学との共同出願 ― 特許取得!カイコを使う特殊技術でパワーを測定

 ブロリコの元気パワーは、カイコを用いた方法で測定されます。この測定方法は、東京大学、弊社等が共同で特許を取得した、たいへん特殊な方法です。

 大多数の方がカイコからイメージされるのは、絹ですよね。なぜ、そのカイコを用いて元気パワーを測定できるのか、疑問を持たれることでしょう。実は、カイコは姿かたちこそヒトと違いますが、なんと、両者の遺伝子はほぼ共通。体の仕組みもよく似ており、カイコは人体の器官にあたる組織をひとそろい持っているのです。私たちはこの特性に着目し、カイコの筋肉の収縮をパワーの指標として、様々な物質の健康への影響を測定する方法を確立しました。

 現在、この手法は、新薬の研究開発の現場でも活用されており、世界から注目を集めています。

カイコの筋肉の収縮
© Imagine Ogata Seimeigaku Laboratory
国際特許
※国際特許(国内:5394233,5491082 米国:8313779 欧州:2133693)

その3

特許技術を要する抽出技術と原料へのこだわり

 ブロッコリーからブロリコ成分を抽出するには「良質の水」と「ブロッコリーの鮮度」の条件がたいへん重要です。製造環境では富士山の雪解け水を使用。提携農家様のご協力により、朝摘みブロッコリーを氷詰めや冷蔵で送っていただき、収穫から2日以内に、特許技術を有する特殊な抽出方法により「ブロリコ」を抽出しています。

 また、皆さまに安全・安心のブロリコをお届けするため、弊社の研究員が「カイゼン」を重ね、毎回一般生菌数が1mlあたりゼロであることを確認しています。さらに、錠剤への加工は、厚労省の定める厳しい基準をクリアしたGMP認証工場にて行っています。

富士山の雪解け水を利用

ページの先頭へ